2017年 愛知 テクニックコース 講師:財田 知佳 
【 全3講 】 11月6日(月)  11月20日(月)  12月4日(月) 
(第1講開催場所:株式会社リズムコーポレーション)

SBCテクニックコース

コース概要

コース種別 SBCテクニックコース
概要 デザインの幅を広め、さらへの小顔効果技術を修得します。カットで骨格を補整するとはどういうことか?立体的なメリハリのあるデザインを形にするテクニックを習得し、ステップボーンカットだからこそ可能な3分パーマやカラーテクニックを含め、短時間で追加メニューを可能にし、客単価を上げサロンで実践できる応用技術を学びます。
日程
第1講  11月6日(月)
第2講  11月20日(月)
第3講  12月4日(月)
時間
第1講 11月6日(月)  第2講 11月20日(月)  
10:00 ~ 18:00
第3講 12月4日(月)  
10:00 ~ 17:00
対象者 基礎コース終了の方
場所

株式会社リズムコーポレーション
刈谷市一ツ木町2丁目7−25  TEL:0566-23-0352
受講料 138,000円(税別)

助成金について

備考

講師プロフィール

写真

財田 知佳

2002年TICK-TOCK入社。TICK-TOCK Paradime店の店長とブライダル部門の統括プロデューサーを兼任。出会うひと全てに幸福感と安心感を与える明るい笑顔がトレードマーク、TICK-TOCK髄一のムードメイカー。
ライフスタイルの変化に合わせて就業スタイルを選べる「バランスコース」での勤務経験で後輩に手本を示し、女性スタッフがいつまでも職場で輝ける環境づくりに大きく貢献。
SBCだからこそ表現できるナチュラルで柔らかなスタイルをお客様に提供し、確かな技術と共に心のこもった接客で幅広い年代の顧客の信頼を集め、スタイリストとしての人気は不動のものとなる。
その後、再びフル出勤の就業にスタイルをシフトしたとたん、技術・店販ともに大きく売上を伸ばし、名実ともにTICK-TOCKのトップスタイリストとなり、着実に重ねたキャリアと実力を力強く証明した。
いつもチームの成長のサポートに生きることをミッションとし、他者の立場を深く思いやる感受性を活かし、顧客満足を高める技術・サービスの向上や、それに伴うスタッフ育成など居心地の良い雰囲気や空間を創造するとりくみに、高い能力を発揮しつづけている。
 

お申し込みはこちらから

参加費: 149,040円(税込)

  

>>特定法商取引法に基づく表記(キャンセルなど)

受講者様の声

Oさん 基礎コースの3日間とはくらべものにならない位、内容の濃い3日間になりました。

基礎コースで学んだことの再確認と新たな学びの連続で、自分の技術が着実にブラッシュアップしていくのが実感できる数少ないカットセミナーだと感じています。

「どうやって切るのか」より「なぜこうやって切るのか」の「なぜ」を追求していったコアの部分だけを学ばせていただきました。

さゆりさんはじめ、講師の皆さんのキメ細かいご指導は常に的確で、今の私の足りない部分やクセになっている部分を修正してくださいます。

これからもオープンマインドで言われたことをすぐさま修正、実行できる素直さを持って楽しくサロンブランディングしていきます。感謝。

神戸テクニックコースご参加 O様

Uさん 3日間、ありがとうございました。

スタイリストになり15年以上になりますが、どうしても自分の技術ではそのお客様にステキな技術を提供できず、何かいい方法がないかと必ず年に1度はカット講習を探して受けていました。

でも変わらず、最近はトリートメント剤やスタイリング剤で広がりをおさえてもらうしかないのかな??とあきらめていましたがサユリさんのカットをはじめて見たときは衝撃を受けました。

とても感覚的に見えましたが、すごく理論的で、かなりの感動でした!

美容師になってよかったといつも思っていますが、さらにお客様にいい技術でよろこんでいただけるよう頑張りたいと思います。

本当に美容の仕事サイコーです!!ありがとうございました。

神戸テクニックコースご参加 U様

Tさん 3テクニックコースを受講し、今回もさらに骨格についての理解が深まりました。

デザインは足し算と引き算、とよく聞くと思いますがまさしくSBCこそがその形だと思いました。

日本人の骨格をもっと美しくする。より多くのお客様に喜んでいただけるためにSBCの技術を磨き、より多くのお客様に体験してほしいと思います。

プロにしかできないCUTをお客様が確実に『実感』できるCUTとして、美容業界に広め、エンドユーザーの方が今よりもっと「キレイ」を楽しんでいただけるようにしていきたいと思います。

美容師の地位向上、社会的価値を向上するためには「より多くの方に求められ」「専門的」であることをこれからも追求していきたいと思います。

3日間あっという間でした。本当にありがとうございました。

神戸テクニックコースご参加 T様